自分で見たもの以外信じないように

未分類

新聞やテレビや雑誌などのメディア、

他人から聞いた情報なども大事だ。

それらを信じて生きていきたいもの。

 

でも、どこでどう情報操作をされているか解らない。

信用している人でさえ、その人の勘違いや想いが情報に入ってしまう。

 

なかなか難しいことだが、

自分で見たり信頼できるデータを分析したものしか信じないようにしたい。

 

なぜなら、犠牲者がいないならいいが、

誤った情報や不足した情報であれこれ想像し、

誰かを傷つけるのは好ましい状況だと思わないから。

 

また、情報操作されたことで、

自分自身が無駄に悩んだりしてももったいない。

 

だから、メディアや聞いた事、他人の噂話は話半分にしたい。

 

話題の、吉本の闇営業問題もそう。

メディアの放送の仕方によって攻撃対象がコロコロ変わるのに違和感しか感じない。

 

情報社会・グローバル社会・SNS社会になり、

自分の手が届かないことに自分の人生が左右される世の中になってしまっているが、

いつ自分が犠牲者になるかもしれないのだし、

少なくとも自分が加害者にならないようにしたいものだ。

コメント