いのちいっぱい自分の花を

未分類

このブログのタイトルです。

相田みつをさんの詩ですが、

私の想いが詰まってます。

 

人生には大きな意味があります。

人生に意味なんてありません。

 

僕はどちらでも良いと思います。

どうやって生きてもいい。

極端なことを言うと何をして生きてもいい。

 

裁かれたりするのは、

人間が作ったルールに裁かれているだけ。

 

神はどう思っているかわかりません。

 

繰り返します。

 

どうやって生きてもいいと私は思います。

他人の価値観・社会の価値観なんかに従って生きる必要はありません。

 

自分で感じて考えて生きていきましょう。

自分なりの答えが死ぬ直前に出てもいいじゃないですか。

死んでも出なくてもいいじゃないですか。

 

自分らしく、自分らしく、

この人生で花が咲かなくてもいい。

根がしっかり張られるだけでもいい。

 

いつか綺麗な自分の花が咲くように、

自分に正直に命いっぱいに生きていきたい。

コメント