徳を積む方法 その1

未分類

徳を積む方法: 相手を傷つけない・不要に迷惑を掛けない

徳を積む方法は多数ありますが、そのうちの一つがこれです。

 

相手に嫌な思いをさせないことです。

全ての人がこれが出来れば、皆が嫌な思いをすることが少なくなるからです。

 

その為には、自分を多少コントロールする必要があります。

自分を抑えたり、時には(罪ではない)嘘をつくことも必要なことがあります。

 

例えば、飲みに誘われたとします。

予定がないけど本当は行きたくない時ってありますよね。

 

そんな時、

「あなたとは飲みたくないから、行きません」

なんて事を言ってしまっては、相手は傷ついてしまいます。

 

また、

「行きたいのですけど、ちょっと予定がわからなくて・・」

なんて言っていると、相手も飲み会の予約などの調整が面倒になるし、

ひょっとして来たくないのかな? なんて思われたり、

その後に断られた時も

「こちらの予定を優先出来なかったのかな」「来たくなかったのな」

なんて気持ちを相手にさせてしまいます。

 

ですから、一緒に行きたいと思わない相手から誘われた時には、

最初から 「あ〜残念。その日は予定があって」 とさっさと断った方がいいです。

 ※その時は、「残念だけど」などのクッション言葉を入れましょう。

 

相手は何の疑いもなく ”予定があるんだな” と思い、

傷つけたり・余計な面倒も掛けないことになるでしょう。

 

嘘をつきたくない気持ちはわかります。

でもこの嘘は、みんなのためになります。

 

こういった行動は、 ”徳” につながることになります。

コメント