失敗した時に 勇気づける一言

未分類

お子様が失敗した時、

部下が失敗した時、

仲間が失敗した時

 

もしそれらの方々を応援したいなら、

絶対に言ってはいけないのが

「失敗すると思った」

「努力が足りないからだよ」

「もう無理だよ」

・・・・

 

相手が落ち込むような言葉です。

 

場合によっては、

相手に奮起させるような言葉がけも有効かもしれませんが、

一般的にはそうゆう言葉は逆効果として極まりありません。

 

それよりも、

”やる気になる” ”失敗の原因を冷静に考えられるようになる”

そんな言葉を掛けることが重要でしょう。

 

そんな時に大事なのは、

・自分は今回は失敗したが本当は出来るんだ

・自分は認められているのだ

と自己肯定感を高める事です。

 

そこでオススメする一言は

「今回の失敗は、貴方らしくないね」

です。

 

失敗は自分らしくない = 成功が自分らしい = 本来は自分は成功する人間だ

そう思えるようにする事。

そして、周囲の人もそう思っている(認められている)と思えるようにする事。

 

そのように出来る言葉が 「貴方らしくないね」 なのです。

 

是非使ってみて下さい。

これは自分自身に掛ける言葉としても使えますよ!

コメント