【アドラー心理学講座】 幸せのポイント「その5」 「いま、ここ」を生きる!

皆さんこんにちは!
ひでコーチです。

早くも?やっと?最終日です♪

一日目では、過去と決別し「幸せになる!」と決めること、
二日目では、「他人と比べない」で、前に進むこと、
三日目では、他者の課題には介入せずに「嫌われちゃう」こと、
四日目では、「他者を評価しない」で貢献感をもつこと、
が幸せのポイントとお知らせしました。

最終日の今日は、
アドラー心理学の幸せの3つの条件から
「自己受容」「他者信頼」「他者貢献」

自己受容・・自分を認め他人と比べないで生きる(2日目)
他者信頼・・他人を信頼しでも最悪嫌われちゃってもいいやと生きる(3日目)
他者貢献・・他者を評価しないで貢献感をもって生きる(4日目)

それぞれもうお話してきた内容ですね。

では最後のポイントはというと、

「いま、ここ」に生きるということです。

ぼくも今まで人生って何だっけ?って悩んでました。

でもアドラーはこんなことを言ってます。

人生に意味や目的地はないのです。
人生とは連続する刹那です。
人生は常に完結しています。

人生の意味は、あなた自身が与えるものなのです。

そうですね。
私の人生は私で選べばいい。
貴方の人生も貴方が選べばいい。

過去は関係ない。
未来に縛られる必要もない。

強烈に「いま、ここ」にスポットを当て、
本当に今描きたい未来に向けてこれから何ができるのか?を考えて生きていけばいいのです。

描きたい未来が明日変わってもいいのです。
その瞬間に感じるものに変えて生きればいいのです。

何にも縛られる必要はありません。
自由に生きていいのです。

他者と自分の課題を分離し、
幸せの3つのポイントをベースにして貴方が生きたいように生きればいいのです。

なるほど、自由に生きていいのですね。

「いま、ここ」を大事にして幸せに生きていきましょう!


最後に、

このあと不定期配信の 「無料メルマガ あなたは絶対に幸せになれる!」 も送付しますね♪

コメント