自分にも社会にも良い、買い物の方法

未分類

結論から言います。

本当に欲しいものを買う。

そして、元を取るくらいに大事に使う。

 

私も以前はそうでしたが、

コスパが良いものを買う とか、

出来るだけ安いものを買う とか、

そんな買い方が巷で溢れていますよね。

 

でもそれって何だか寂しくないですか?

コスパで選んだものって、そんなに愛着を持てない。

だから結局は気に入らなくなっていくのも早い。

そしてまた別のもの(こちらもコスパ重視)をもう一個買う。

でも以前のものも捨てられず、同じようなものが2個になったり。

どちらも中途半端な使われ方。

 

物は増えるは、気持ちも満たされないは。

 

それに比べて、本当に気に入ったものを買って、

それを元を取るくらい大事に使う場合。

 

物は増えない。

気持ちは良い。

そして最悪飽きてきた場合、

そんなに気に入ったものは、

多くの場合は中古で売れるものです。

 

こんな考え方は、

バイオリニストの高嶋ちさ子さんや、

ホストのRolandさんもそうなようです。

現代ホスト界の帝王ROLAND。超ミニマリストな自宅を公開。【ROLAND社長-完全密着-】vol.018

みんながこんな購買になっていけば、

ゴミも減るし無駄な労働も減るし、

そして一人一人が満足する社会になるし、

美しい社会になっていくと思う。

コメント