”ありがとう” より ”お金”

未分類

周りの人に貢献して生きていく。

これは素晴らしいことだし、我々の生き甲斐です。

 

貢献した時に、

”ありがとう” と感謝の気持ちを伝えられる場合と、

さらに”お金”を貰う場合とがあります。

 

”ありがとう” も ”お金” も ”感謝の気持ちを表すツール” です。

 

”ありがとう” は送り出す人が無限大に作り出すことが出来ます。

でも”お金” は渡す人が持っている必要があります。だから有限です。

 

どちらも大きな価値がありますが、

送り出す・渡す人が慎重になるのは ”お金” の方です。

 

では、”ありがとう” と ”お金” とでどちらが貴重でしょうか?

どちらも貴重ですが、やはりお金の方が貴重でしょう。

 

だから私は、”ありがとう” と共に、

”お金” を払ってでも感謝を伝えたい と相手が思える程に、

価値のある貢献をしたいと思います。

 

相手から見たら、

「”ありがとう” とは言えるけど”お金”は払えないな」

それでは大きな価値があることを提供しているとは言えません。

 

”ありがとう” と ”お金” を払いたい と思える価値を提供したい。

コメント