有吉弘行さんが成功する理由

未分類

僕が大好き、有吉さん

彼がツイッターでこんなことを呟いてました

昔ヒッチハイクで半年ぐらいブラブラしていたことがあるんですが、その時使っていたリュックとか靴とかあっさり捨てた自分は断捨離の上級者だと思います。

有吉弘行さん ツイッターより(2019.02.15)

これは凄いですね。

TVであれだけ話題になり苦労してクリアしたヒッチハイクの記念の品は、

普通は大事に保管したり飾ったりしますよね。

でも有吉さんはあっさりと捨ててしまった。

有吉さんにとってあのヒッチハイクがどんなものか私にはわかりません。

辛くて忘れたいもの、どうでも良いものだったかもしれません。

でもツイッターの表現 ”あっさりと捨てた” は、

私には ”これからの人生にこの思い出の品は関係ない” という想いが入っているように感じます。

私も断捨離をかなり進めていますが、

それでもこれから使いそうもない ”思い出の品” だけのものがあります。

過去に引っ張られていますね。

”私にとってその思い出は大事なものなのか?”

そう考えるとあくまでも通過点でしかない。

断捨離で世界一有名な近藤麻理恵さんによると、

その物を手にしてワクワクしないものは捨てた方が良いそうです。

有吉さんのヒッチハイクでの想い出の品も、ワクワクしないのでしょうね。

私にもまだまだワクワクしないものは沢山ある。

よし、今一度断捨離してみよう。

コメント