【まとめ】「幸せ」とは

未分類

我々はなんのために生きているのか?
それは 「幸せになるため」

 
   
そう思って生きているのに、
(少なくとも日本においては)学校や家庭で教えてくれる機会がないどころか、
書籍やネットを探しても書いていないのが現実だと思います。

 
そこで「幸せ」について、
少しづつまとめていきたいと思います。

■人生の案内ステーション

http://jinsei-sinri.com/siawase/siawase01.html

「幸せ」とは人それぞれの価値観によって判断されるものであり「幸せとはこれだ」と断定される性質のものではないのです。

あなたが体験した出来事が「幸せ」だと感じれば、それはあなたにとっての「幸せ」

 

■本当の幸福とはなにか? 『嫌われる勇気』著者がたどり着いた結論 岸見 一郎

 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50873

私の結論はシンプルなものである。

人は幸福に「なる」のではなく、幸福で「ある」。

今は不幸だが、苦しさから抜け出して幸福に「なる」のではなく、ただ幸福で「ある」のである。

 

■「幸せって何ですか?」デンマークが世界一幸福な理由を現地で有名な研究者に聞いてみた!

https://epmk.net/meikwiking/

幸せには2種類あるということ。「短期的な幸せ」と「長期的な幸せ」。

きっと「幸せ」と聞いて多くの人が思い浮かべるのが「短期的な幸せ」だと思います。

これは、ある特別な状況で感じる強いポジティブな感情。いい服を買う、いい大学に合格する、結婚するだとか。

すごくわかりやすいけど、数日、数週間も経てばすぐに忘れちゃう、一時的な感情です。

 

それに対して、「長期的な幸せ」というのは、もっと心の奥底から感じる、自分の人生に対する満足感。

夢を実現したい、こんな世界にしたい、あの人のためになりたい、そういった夢や目標へ向かっていく時に感じるのが長期的な幸せです。

これは「短期的な幸せ」とは独立した感情なので、時と場合によって変わりにくい。なので、調査や研究の多くは「長期的な幸せ」をもとに行われています。

コメント