今やる? 今やらない?

未分類

自己啓発書好きな皆さん

「すぐやる」系の本ってよく目にしますよね。

例えば ”結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる” 等々

 

皆さんはすぐやる派ですか? そうではないですか?

 

私はどちらの人生も経験してきました。

そしてその後にたどり着いた結論をここに示しておきます。

 

「今日やらなくてはいい事はやらない」

もう15年以上前になるかな、

それまでは自己啓発書に書かれていることを愚直に守り、

やらないといけない事は気分が乗らなくても自分に鞭を打ち、

すぐやるようにしてました。

 

仕事もプライベートも。

その結果、仕事では評価されいい感じに出世し、

プライベートでも、いい感じな家庭生活を送っていました。

 

でもですね。

いつもやることがいっぱいあり、大変な生活。

 

そんな時に同じ職場に転職者が現れました。

彼は要領が良くて彼も仕事で評価されてました。

 

私はガンガン働いて評価される。

一方で彼は要領良くて評価される。

 

そんな時に彼の何気ない言葉が心に刺さりました。

 

”今日やらなくていい事はやらなくていいんだよ。明日にはやらなくていいことになっているかもしれないし、言われたらその時にやればいい”

 

私にとっては大変な衝撃でした。

あんなに仕事で評価されている彼がそんなスタンスだったとは。

そして自分がいつも忙しくて疲れているのに、彼はいつもヒョーヒョーとしている。

私は思いました。 この考え方を私に取り入れないと・・・。

 

「今日やらなくてはいい事はやらない」の結果

それからの人生、この考え方に変えました。

こちらの方が楽なので、行動を切り替えるのは早いものでした。

最初は若干の怖さがありましたが、次第に慣れていきました。

それまでは言われたら聞かれる前に対応していたのに、

”あれどうなった?” そう聞かれるのが普通のこととなってきました。

そうやって、自分への評価が変わるだけでなく、自分自身の人間性も変わってきました。

”まーいーや” そう思うことが多くなってきました。

そうなると歯止めが効きません。

プライベートもすべて、”まーいーや”。

きっちりしていた人間性が、テキトーな人間に変わっていきました。

 

すぐやることのメリット

「今日やらなくてはいい事はやらない」を言った同僚は、その後も出世していきました。

それは仕事が出来ずに出世したのではなく、ちゃんと仕事で成果を残して、信頼も得て出世してます。

「今日やらなくてはいい事はやらない」は、時と場合によってそうゆう考え方もある という事で彼は言ったのかもしれない。彼はその時と場合をちゃんとわきまえていたのでしょう。

私は馬鹿正直に、そして自分が楽になるために都合良くその言葉を使った。

そしてそれが自分自身の人間性までも変えてしまったのです。

 

それに気づき、行動を元に戻すまでに15年かかりました。

 

”すぐやる” に変えたらどうでしょう?

人生の全てが変わった気がします。

何事も真面目になり、キッチリし、グダグダしてない。

 

昔感じていた、やりすぎる事による ”疲れ” も、

グダグダな時の睡眠不足の時の疲れに比べたら、

今はキチッとちゃんと睡眠をとっているので大した事はありません。

 

”すぐやる” に変えた結果、

・いつやろうかな〜、やりたくないなぁ〜 と考える無駄な時間がなくなった

・誰かに ”もう出来た?” と言われるのをドキドキする必要がなくなった

・部屋や、机の周りが綺麗になった

・睡眠をちゃんと取り、体調が良くなった

・当然、仕事などの成果がで始めた

 

やっぱり自己啓発書の通り、私には良い事ばかりでした。

コメント