今年の目標は 宣言する? しない? 

未分類

皆さん、2019年は最高の年にしたいですよね!

そのために、最初にするのはイメージング

実現したい今年の姿を強力にイメージすること

そして次にするのは、実現したい姿に向けて達成するべき目標の設定です。

 

さて皆さんは、今年の目標はもう作りましたか?

作ってないなら仮でもいいので今すぐに設定しましょう。

また後で・・・とか言っていると、あっと言う間に時が過ぎてしまいますよ。

 

目標を設定したら次にすることですが、

多くの自己啓発の本で推奨されているのが ”設定した目標を多くの人に言いましょう” です。

なぜ他人に言うべきかというと、

言うことによって周りの人が目標の管理者となるため、宣言した人が目標を達成しないといけない状況に追い込まれるからです。

また、目標をいうことによって協力者が現れる可能性もあるからです。

確かにそのようなメリットがあるでしょう。

でもそれは万人に合うことでしょうか?

私の経験 有言実行

私は今まで多くの目標の宣言をしてきました。

それは自己啓発書を読み、上に書いたようなことが記載されていたからです。

好きな言葉は ”有言実行” と言っていたくらいです。

 

では私の目標の達成はどうだったのか? 他人に宣言した効果があったのかどうか?

 

恥ずかしながら他人に宣言した目標は、小さい頃から殆ど実現できなかったと言っても過言じゃないくらいの悲惨な結果です。

 

それは何故か?

 

まず私は、他人に目標を言った時点で満足してしまうから。

凄い目標、かっこいい目標 を設定したという事を他人に言って、

みんなから ”凄いね” と言ってもらった時点で満足してしまうんです。

 

またかっこいい目標というのは、大体が自分の実力からは難しい高い目標になってしまいます。

目標になかなか近づいて行かず・・・途中で他人に宣言した目標を意識される事が恥ずかしくなり、目標に向かって頑張ってると悟られたくなくなる。

そして目標に向かっている姿を見せたくなくなるのですね。

 

そして目標は無かったかのように振る舞ってしまう・・・。

当然目標は達成されませんでした。

私の経験 不言実行

私は、有言実行を完遂出来なかった時、心の中では凄く恥ずかしく悔しい思いをいつもします。

周囲の人に、”どうせあいつは口だけだ” と思われる(言われたことはないが・・)のが凄く嫌だったのです。

そしてその後は、”もう目標を言うのはやめよう” と思うのですね。

誰にも言わないから、有言実行を目指した時のような、”言って認めてもらう” というような承認欲求は満たされません。

だから、何とかして結果を残して認めて貰えるように頑張ろうとします。

そして意地になって結果を残すのですね。

そして結果を残して言って認めて貰います。

 

そこまではいいのですが、その後も不言実行を続ければいいのですが、

私の場合は調子に乗って次はまた有言実行を目指してしまうのですね。

 

私の人生は小さい頃からこれの繰り返しでした・・・。

 

有言実行 と 不言実行 どちら?

私の場合は、完全に不言実行の方が合うタイプです。

有言実行を目指した時も、協力者が出てはくれるのですが、上手に協力して貰うことができませんでした。 仲間と上手にことを進めることが出来ないのですね。

また、有言実行を目指す時は大きなことを言ってしまいます。 これが自分自身を悪い方に追い込んでしまってました。

 

私のようなタイプは、不言実行を選んだ方が良いでしょう。

 

では有言実行が合う人は?

・妥当な目標設定を行い、それを言う事が出来る人

・協力者が現れた時、上手に協力して貰える人

・他人に何を言われても、しっかりと進めることが出来る人

でしょう。

 

そうでない場合は不言実行で、言って認められるというご褒美も目指しながら頑張るのが良いと思います。

 

有言実行、不言実行、どちらにしても目標を設定してそこに向かってPDCAを行い、

最高の結果を得て最高の未来を実現しましょう!

コメント